同行援護サービス中の事故について

  • HOME
  • 事例集
  • 同行援護サービス中の事故について

70代女性

事故発生状況

買い物からの帰宅中自宅に向かう坂の一番下で前のめりになり手から転倒され、おでこを打たれた。少し出血があった。

帰宅後絆創膏で応急処置し、整形外科、眼科、脳神経外科を受信し異常は見られず、一週間経過観察。

事故原因

荷物が多く、ヘルパーの手がふさがっていた。その日は歩行器ではなくキャリーを押していた。いつもより前かがみが強く出た。

対策

歩行器の利用を促し、安全に歩行できるように支援する。荷物があるときは、自宅階段を上る際は荷物を階段に置いて先に本人を自宅に誘導し、安全確保した上で再度荷物を運ぶようにする。

その他

後日、御本人様の希望で車椅子を導入。

お問い合わせ

ご質問・ご相談などがございましたら、お電話やメールフォームよりお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。

絆24、介護ショップ紬  十三
TEL 06-4862-5438

絆24 豊中
TEL 06-6836-9261